70才と言えば大人の中の大人。
あまり話は合わない、話をする必要もないし。
が、、一緒に仕事をしなければならないこともある。

その人から、言われた。
頭を使わない、ばか、学ばないいのか、と。
同じ立場のはずなのに、ひど過ぎる。
弱い立場なのは認識している。だって、わたしは様々な能力も低いし、まだ生きられる年齢。
でも、そうやって人に強く言えるってことは、嘘の自信があるから。
ほんとに自信があって、人格の良い人はそんなことはしないし、言わないと思う。
70才と言えば大人の中の大人。
嫌がらせのやり方も、たくさん知ってると思う。

そんな人が社会にいることが理解できない。
お互いに謝らないし、話をする必要もない。
一緒に仕事をする必要もない。
でも、自然に考えたら、どうして謝って来ないんだろうか。
心持ちの悪い人だ。

被害妄想が病気だというなら、それはその通りかもしれません。

わたしのことを被害妄想だと言った人が一人いる。不安をあおった。こちらは立場が上だということを利用して、わたしのことを追い出した。
長い間、傷ついた。

二人とも攻撃的であったことは事実である。
二人は最低の人格だったことが分かった。
二人はとてもかわいそうな人たちだ。
救われない。