貴方のことを助けたいと思っても、貴方は要らない。
と言う。
だったら、せめて、私を置いて行かないで。
もう、わがままは言わないから。