二度と生まれ変わりたくないから、その時の気持ちを大切にするの。
明日は、忘れないように、左に雲を書いて右に看板を書くの。