あー。どうしよう、この先。

これからどうしよー。

どうしたらいいのだ。

昨日はとてもいられなかった。 私が悪いんだ。嫌がることをしたから。もう、存在を消すようにする。 今日はたぶん消すことができた。 私にはもう、何かする勇気が残ってない。

今日はもう、そこにいることができなかった。 またわがままをしてしまった。 こうなることも、計算済みだったのだろうか。 ついに乗り越えなければいけない時が来たのか。明日は集中したいと思う。 しっかりやらないと。 たぶん大丈夫。 ひとつを観察すれば…

これからどうしよう。

こんなして浸っているが、私、結構下品な発言をしてしまったのだった。。。 まずいなあ。 もう、仕方ないな、学がないからなあ。

そろそろだいじょうぶ。ではない。代わりにと言った割には、そうなるとやはりダメだ。動揺する。どうしよう。どうなるんだろう。

めんどうなことはかり。 自分は動かないで、人にやってもらう。それが楽。 もう、人には惑わされたくない。 辛くて苦しくて眠れないなんて、うんざり。 まだ生きてるけれど、治ったわけじゃない。 この状態はただ、なにも考えていないだけ。 大嫌いな人たち…

ちょうどいい材料だ。気持ちをあげていかないといけない。

たぶん、陰口をたたかれてると思う。 でも、ひとりでも味方がいればいいのか。 味方とか敵とかよくわからない。 どうせ、最後はひとりなんだから。 人なんか頼りにならないこともある。 泣いてたってひとり。

たぶん、陰口をたたかれてると思う。 でも、ひとりでも味方がいればいいのか。 味方とか敵とかよくわからない。 どうせ、最後はひとりなんだから。 人なんか頼りにならないこともある。 泣いてたってひとり。

朝は私の方を見ていた。 そして、 外で打ち合わせ、何の話してたの? 顔を合わせることができた。この恋、どうなるの? 魂が抜かれる。 それでもいいの?

何もできないよ。 いなくなっちゃうかもしれないし。 と言われても。 どうしよう。

ここまでやったから良かったと思う。 体調も良いし、好きなことも続けているし、久しぶりに軟着陸できた。

電話に出なかったので、どうしたかと、心配してるかも。 やり方がひどかった。 心がいたかった。大好きだったのに。

気持ちの整理をしてみた。ものすごく執着してる。でも、手放そうと思えばそんなのは簡単。 やっぱり、人って必要とされるとうれしいんだとおもった。 ずうずうしく、あれほしいこれほしいって言っても、叶わないし、たとえそれで手に入ったとしても虚しいの…

この後どうするかは、気分で決めよう。 どうなっても、私には関係ない。 もう、空っぽだから。

また、こうなってしまった。 会えるだろうか。 何回目だろうか。病気は治ったかなあ。 その病気、ほんとは私にも原因があるかもしれない。 ごめんなさい。二人きりになったこと、前にもあった。 胸が張り裂けそうだった。 私はとっても幸せだけど、この想い…

貴方のことを助けたいと思っても、貴方は要らない。 と言う。 だったら、せめて、私を置いて行かないで。 もう、わがままは言わないから。

貴方のことを助けたいと思っても、貴方は要らない。 と言う。 だったら、せめて、私を置いて行かないで。 もう、わがままは言わないから。

私、嘘ついてないもん。 いい加減に生きてるのは、あの人たちだもん。

物語のようなことが起きることもあるのか。 再会により、まだ気持ちの整理がついてない。と思った。 どんなに一生懸命考えたり、行動しても、前に進まない。 その通りだ。 会話は無意味なんだろうか。 伝わらない。 さまよってるからか。前に進まない時は、…

楽しかったなあ。

気が小さい。と自覚している人が、責任は俺がとる。なんておっきな事を言って、大丈夫ですか? その言葉を発してる人、はじめて見ました。 そういう事を言っていいのは社長だけだと思います。質問には口答では答えないないけど、ノートには取ってあります。 …

しかし、婆さんの暴言には驚いた。 泣いてもだめだろうなあ。

見せないって言われたら、見たくなるか。 失敗した。 この件には触れないことにしよう。 みんな、どんどん年をとってにぶくなってるから、 忘れてしまい、思い出せないのだろう。 負けるが勝ち。やはり、若いに限る。

こんなにこじれるとは思わなかった。 仕事に私情を持ち込んではいけないよね。 これは確信犯の技だと思う。 騙されたらだめ。こじれた。 でも、この世での執着は全て捨てて、来世は生まれて来たくない。 さよなら。

そんなに私のこと、嫌いなんだ。 一生懸命やっても、ばかやろう。って言われるなんて、ひどい。 もう、明るくなんてできない。涙が止まらない。

危機は突然やって来る。 少し様子を見て、さっさと準備をして離れる。 それだけ。 それは、感情を捨てること。持ちうる持ち物なんてどうでもいい。 感情はあとからついてくる。辛かったことも楽しかったことになる。 持ちうる物は最初から、だだ消費して持っ…