数年前に意思を持って辞めたが、それは間違いだった。まわりに流されただけだ。 なので、再開することにした。 これで、素の自分に戻れる。

昨日は思い出して幸せで、やっぱり恋してるって思った。 2回伝えたことあった。 良かった。 メル友になって下さい。 とも伝えた。 良かった。でも最近、変なおとこがつきまとっている。 彼はライバルだと思う。

病がわかった。依存症だ。今日は話しかけてくださった。 それで気づいた。 何日も連絡してない。 何かあったかと心配してくれているといいな。 でも、そんなことはないだろうな。 きっと、おこってあきれているに違いない。 優しくて、色っぽくて、カルマの…

病がわかった。依存症だ。今日は話しかけてくださった。 それで気づいた。 何日も連絡してない。 何かあったかと心配してくれているといいな。 でも、そんなことはないだろうな。 きっと、おこってあきれているに違いない。 優しくて、色っぽくて、カルマの…

許されるとは思ってない。でも、被害妄想がほんとに被害だったら? こんなの忘れたい。忘れてしまえばいい。でも、それは自分勝手になるだけ。躁状態になるだけ。覚えていたい。終わりが来るまでは。

あの方からいただいた指輪ってことにする。 かわいい指輪。ありがとう。 メル友になったの。たぶん。 もう生まれ変わることはないし、平気です。ピアノを弾いて聞いていただいた。私は精一杯お伝えした。思いきってよかった。いろんなことを助けていただいた…

このようなうれしい展開。もう生まれ変わらないで済みそう。ありがとう。 あの人と同い年。そばにいる人が一番大事。 辛いことがあっても、表情を変えずに朗らかに。だってもう、違う所にいるんだから。 いろんなことがあった。 境遇を考えると悩んだことも…

定期的に見に来て下さった。きっと想いが伝わったのに違いない。 あの時の事が一瞬でも頭に浮かぶと、涙が出そうになる。だから、明るくしていよう。でないと、苦しい。 リズムや血、受け継いだ物があるはず。私はどこから来たんだろう。 そのうち、転じて、…

あれは、嘘をついたのだろう。結託して。 置いていかれて悲しい思いをした。 また、そのようになるかもしれない。 お願い、神様。 私を守ってください。 環境が変わると、思い出す。 また、つらい思いはしたくない。 もう少しだけだから、平穏にすごしたい。

もう、今度はかりは無理かもしれない。 助けてはくれないだろう。 どうしても、我慢することはできなかった。 一生懸命やった。としか言いようがない。 もう、疲れた。

他のことに流されないようにしなきゃ。

私にとって大切なのは、音楽。

私の横顔。 あなたが見てた。 ずっと見てた。 時々目が合ったら、目が合った。 恥ずかしくなって、目をそらした。 口実を作って、話しかけたの。 少しでも、長く一緒に居たい。 それが優先なんだから、忘れないで。それを忘れちゃだめだよ。 今、何をしてい…

あの人は今何をしてすごしているんだろう。 私は今日も一生懸命過ごした。 明日もあさっても一生懸命すごす。 疲れた。っていうのは、一生懸命過ごすから言えること。 回りの人なんか死んでる。 だって、一生懸命過ごしてない。

なんだろう。目的が無くなった気がする。 旅に出たい。 反対側に行きたい。

予定は未定というし。らしい事はほんとにそうなるのか分からない。この間は幻聴が聞こえた。

ぼーっとする。 やっぱり深海がいい。 休んだからといって、心身が良くなるとは限らない。 音楽が一番。踊りは二番。ワインは三番。

指輪が私を守ってくれる。と信じよう。

静養してるのでしょうね。 いらっしゃらない間、私は穏やかに過ごす事ができない。 逃げたりあきらめたり、忍耐がないのかもしれない。 たぶん、そうじゃない。前向きに行動してるだけ。 後悔を残したら、生まれ変わらなければいならないと思うから。

静養してるのでしょうね。 いらっしゃらない間、私は穏やかに過ごす事ができない。 逃げたりあきらめたり、忍耐がないのかもしれない。 たぶん、そうじゃない。前向きに行動してるだけ。 後悔を残したら、生まれ変わらなければいならないと思うから。

左の薬指にぴったりの指輪。この指輪が私の左足、心臓、顔を守ってくれる。 あの方は今、病に冒された体を治している。この際とは、よほど悪いのだと思う。 この指輪はあの方が私に贈ってくれたのだと思う。 私を守ってくれるあなたの気持ちが、指輪やお名前…

いつもありがとう。 と書いた。ありがとうに勝る言葉は無いと思うから。 傷を癒しゆっくり過ごされているといいな。

窓の外にあの方が。お声が聞こえた。右へ左へ行ったり来たり。 誰かと話していらっしゃる。 人の良い女が部屋に入って来た。 あいさつ話をしていたら、神父様があの方を連れて来た。 目が合い、通り過ぎて行かれた。 その後、住人の男と女が入って来て騒いだ…

だめもとで、頼んだ。執着し過ぎ。 でも、嘘をついてだましたり、うまく言い回して騙したりしたらだめなんだよ。 そんなことをしたら、悲しみでいっぱいになり、誰も信用できなくなる。 お願い。少しでいいの。 そしたら、もしかしたら次に進めるかもしれな…

もうだめかもしれない。 被害妄想。

二度と生まれ変わりたくないから、その時の気持ちを大切にするの。 明日は、忘れないように、左に雲を書いて右に看板を書くの。

嘘つき、ケチ あとはなんて続けようかな。

もう生まれ変わらない。もう、誰にも会いたくない。だから、今だけ。

送った。読んだかな。 不安になる。そばにいて。

深海にいる。 あの人は地上にいる。 これでいい。 もう静かにしていられる。